パーツの交換のみなら短時間で済む

スマホ修理に掛かる時間は、本体のコンディションによって大きく変わります。深刻な故障の場合だと、修理に一週間以上かかる可能性が濃厚です。本体が激しくダメージを受けたり、長時間水没したまま時間経過をすると、その回復にも多大な労力が必要となります。一方で軽度なトラブルの場合、スマホ修理にかかる時間は基本的に短めです。例えば本体画面のひび割れやスピーカーやイヤホンジャックの不具合、Wi-FiやBluetoothの不安定な動作や本体ボタンの接触不良など、比較的軽微な故障であれば、部品交換によって回復する可能性が大です。

部品交換によるスマホ修理であれば、メンテナンスに掛かる期間は原則、一日となります。場合によっては、部品交換に必要な替えパーツがスマホ修理のお店になく、取り寄せという形になります。ただ近頃のスマホ修理店は、豊富なスマホパーツを常にストックしています。基本的に足を運んだ当日中、それも本体を預けて数十分程度で部品交換が終わるケースが大半です。一般ユーザーでもスマホ修理店は気軽に利用して大丈夫です。

スマホ本体を預ける前の注意点

スマホ修理をお願いする前に、是非実践しておきたいのがアクセサリー類の取り外しです。本体に取り付けたフィルムやカバー、ストラップやその他のデコレーションなどは基本的にすべて取り外しておきましょう。そういったアクセサリー類が付属したままだと、スマホ修理店のスタッフが点検や部品交換の作業に手間取ります。修理が完了した後、再びフィルムやカバーを取り付ければ良いだけですので、スマホ修理を頼む前はできる限り、本体は初期状態にしておくのがセオリーです。

現代、スマートフォンはなくてはならない存在です。そんな存在であったスマホが故障した…そう簡単に落ち込まずに「スマホ修理の静岡」に依頼するのが良いと思います。